ジョジョリオン#88『オージロー再び そのA』感想
a
強襲オージロー。限定的とはいえ一度ハマると危険な能力。
小学生相手にも容赦しないのは漫画的に大丈夫なんですかね…。
なぜが5部ポルナレフばりに戦いなれた対応でしたが、つるぎと常敏のタッグに一杯食わされリタイア。
タイトルが再びでしたがそのAで敗北するとは思いませんでした。

今回のポイントとしてはロカカの情報が洩れていることと常敏の能力。
熱を与えるという地味な感じでしたがかなりの高温+時限式な使い方ができるようですね。
初登場が虫相撲のイカサマに使用していましたがここにきてラスボス感が出てきたかな?
2019/6/21 ジョジョリオン#87『オージロー再び その@』感想
a
ジョジョリオン初期というか初めての敵スタンド使いオージロー再登場。
……正直なんでコイツなんだ感はありますが、読み返してみると再起不能になってなかったんですよね。
今回はなぜか説明がなかったですが、相手よりも上の位置にいることで人間を操ることができる能力。
読者的には完全にタネが判明してる相手、しかも常敏とつるぎの二人組相手だと勝負にならないような…。

先月まで執拗に追っていた院長はとりあえずお休み。
ここにきて登場人物全員の見せ場増えてきましたが収拾するんですかね。
2019/5/20 ジョジョリオン#85『TG大学病院の院長 そのB』感想
a
謎の院長追跡戦でしたがどうやら追跡することで攻撃が襲ってくる能力。
とりあえず追跡を中止して別の方法を探す定助でしたが気になるのは康穂の元カレ。
まさかこれも追跡による攻撃なんですかね。


そして場面が変わり密葉にあしらわれたおばさん宅。
ただのモブキャラかと思っていましたが結構濃いキャラしてますね。
これまたモブキャラの男とうれしくない裸を見せられましたが、どうやらこいつ吉良吉影の部屋で襲ってきた陸サーファーみたいですね。
倒した相手が再登場はかなり珍しい展開ですが、正直色々と場面が変わるから難しいなぁ。
2019/4/24 ジョジョリオン#84『TG大学病院の院長 そのA』感想

謎の院長を追う定助でしたがなぜか東方家にも院長が出現。
常敏と夫婦の営みが始まるかと思いてちと焦りましたが、あの鼻を前向きにとらえるあたり
常敏もいい性格していますね。しかし密葉は今のところ定助サイドでいいのかな?


そして病院で同じように院長を追う定助一行。
追いかけても追いつかず足をぶつけるなど地味なトラブルと思いきやこれ自体が攻撃のようですね。
ダメージが大きくなっていくか蓄積していくのかとにかく危険状態に。


常敏以外はロカカカを探しているはずなのでその辺が関係している能力なのかな?
2019/3/20

ジョジョリオン#84『TG大学病院の院長 その@』感想
a

今回は定助達の入る病院とつるぎと密葉の幼稚園が舞台みたいですね。
時間が違うのでかなりややこしくなってます。私も単行本で再確認しないとわからないなこれは。


そしてラスボスなのか病院の院長”明負悟(あけふさとる)”が登場?
老人ではありますが、正面からの描写がないキャラ。なんとなくシルバーチャリオッツレクイエムぽいですが影の向きは正常ですね。

康穂の元カレもなぜかのタイミングで現れたりと非常に混乱しているのが率直な感想です。
しかもロカカカの枝は読者的には在りかが判明しているのですが、ここからどうなるんでしょうかね・・・。
2019/1/25

ジョジョリオン#83『収穫へのカウントダウン』感想
a
羽伴穀を撃退しロカカカの枝捜索を始める定助と豆銑礼。
岩人間が所属している病院とのことですがプアー・トムも医者だったみたいですね。
他にもアーバンゲリラも確認されましたが、名前名乗ってたっけ?

ここではじめて康穂と豆銑の意見が対立。読者視点だと枝は常敏が所持していることがわかっているので
康穂に強く当たるのはちょっとあれな感じ。もしかしたらこの病院の院長がラスボスかもしれないのでそのあたりは期待ですね。

そして場面は変わり東方家。
全員スタンド使いではありますが、家族間でもスタンドは黙認し日常生活を送っているのが印象的。
バトルならともかく、普段からスタンド出さないですよね。といっても常秀はいらずらで使っていますが冷ややかな視線で終わってましたがw。

そして気になる場面ロカカカの枝の収穫まで13分と憲助の死体? 
一週間の間になにがおこったのか。枝の存在を隠す常敏の仕業なのか? 病院を探索中の定助はどうなったのか?
なにかと気になる展開になりましたが収拾つくんですかねこれ・・・
2018/11/24

a ジョジョリオン#81『等価交換と大学病院 そのD』感想

完全に主人公と化した密葉。妙に戦闘慣れしている気がするんですが、普通の母親でしたよね?
今回は扉絵で岩人間の解説がありましたが、1,2部のように人外が敵と捉えるとJOJOらしく感じますね。

さて長引くかと思った羽伴穀(うーともき)も決着? 体を粒子サイズまでバラバラにできるが
自力での移動ができないとか戦闘ではかなりのデメリット。屋外にばらまかれましたが、これはさすがに戻れないでしょうね。

そして問題のロカカカの実。
大学病院内で大量に栽培されており、等価交換についての研究も進んでいた模様。
羽伴穀の能力で危険な等価交換の発生は抑えることはできるようですが、やはり謎の多い植物。
しかし肝心の新しいロカカカが見つからず代わりにな座の新キャラ康穂の元恋人。

どうも康穂も岩人間に絡まられるキャラなので怪しいといえば怪しいですが・・・・




2018/10/22

a ジョジョリオン#80『等価交換と大学病院 そのC』感想

康穂&密葉VS羽伴穀(うーともき)戦継続中。

スタンド能力か本人自信の能力化は怪しいですが、体を塵のように細かくして追跡&攻撃を行う羽(うー)。
体内に侵入し人間を操る能力みたいですが、なんとなくエンヤ婆のジャスティスに近い感じか?
まぁこっちは吸い込むとダメみたいですが・・・。
なすすべもない康穂でしたが、ここで密葉のスタンドが登場。相手の攻撃パワーのベクトルを変える能力。
なんか今回の敵スタンドのためだけに見えますが、7部は敵も味方も新手のスタンド同士の戦いと思えば悪くないかな。
密葉のスタンドはデザインは好きですが。



2018/9/21

a ジョジョリオン#79『等価交換と大学病院 そのB』感想

康穂&密葉VS羽伴穀(うーともき)。最近の新キャラは読み方がわからない名前ばっかだな。
そんなわけで女性二人と非常に華やかなお話。康穂の生足とおパンツが拝める素晴らしい回ですが、
自分の眼球に注射器ぶっさすという凄まじい行動に出る始末。


着物すわりかたが、かっての康一以上なんですがこの人ヒロインですよね?
そして等価交換なしで健全になったように見える密葉ですが、ここで妊娠していることが発覚。
最後のページで等価交換について危険な推測をした密葉ですが、ここでスタンドをだしているあたり次回は母親の怒りをぶつけそう…。


ここ最近は戦闘が長いので決着は来年かな〜。



2018/8/23

a ジョジョリオン#78『等価交換と大学病院 そのA』感想

大学病院で東方密葉の異変を目撃した康穂。
定助と豆銑さんに電話で報告し、近づかないよう警告を受けるも密葉と接触してしまう。

完全に定助の相棒ポジションの豆銑さん。常秀が相棒になるのかなぁと初期の段階では思ってましたが
億康以上にアホで動機がないせいか絡まなくなりましたね。

康穂による密葉への質問からは身体に異常はないようですね。
しかし行動が前回の医者と同じことをしている…。
体の中に潜り込んで乗っ取るタイプの能力?

そして定助に電話した時に発せられた音を嫌悪していたあたり、想定外のことも起こっているようです。
あの小さい破片が密葉本人で攻撃したとか?

本編以外が忙しくなってきたJOJOですが、来月も載っていますように。



2018/7/21

a ジョジョリオン#77『等価交換と大学病院 その@』感想


ブアー・トムを退けたもののロカカカを見失った定助たち。
しかし、ロカカカは新たな敵ではなく常敏たちの手に渡っていた。
というのが前回の顛末。

さて、ここにきて東方家へ現状報告。
今後は家族の助けも借りられるようになるのかな。
そして植物鑑定人の豆銑さんは常敏が犯人と気付いている様子。
なんかドンドン優秀な相棒ポジションになってるなこの人。
サボテンの植木! そのものズバリ当たっているじゃあないか!
肝心のロカカカはつるぎの能力でサボテンの鉢植に見えないようにされていますが、この人それでも見分けれそうだな。


場面は変わって大学病院。
ひとめで東方家(ジョースター系)を分かる顔の女性。
どうやらつるぎの母親、常敏の奥さんですね。
なぜか体の一部が岩になる病気を患っているよう。
海苔ばっかりく食べている明らかに怪しい医者も気になりますが、
なぜ母親に医師になる病気が発症しているのか?

そして治療方法がロカカカの等価交換と同じ。
この辺が常敏の目的の理由なのかな?



2018/6/21

a ジョジョリオン#074『ブアー・トムとオゾン・ベイビー そのD』感想

逃走を図るブアー・トムと追う定助。
近づける相手を想定していないスタンドなのか、なすすべもないブアー・トムでしたが定助のハッタリで能力を解除してしまう。
枝を取り戻そうとしたところ謎の攻撃で枝を奪われ敗北してしまいましたね。

敵は二人(もしくは複数)。ブアー・トムがあの方と言っていた当たりそろそろラスボスなんですかね。
そして枝を奪われたと思っていたところ、実は常敏の機転で枝はある意味無事。

家族内で敵同士ではないですが、お互いを信用していないみたいですね。常敏だけかもですが。

ここ数か月のバトルは全員の騙しあいで決着となかなか珍しい内容でしたが、ここから枝のありかにどうたどり着くが楽しみです。
しかし豆銑さん能力のおかげで無事とか言っていますが、はたからみるとバラバラ死体なんだよなぁ・・・。




2018/6/21

a ジョジョリオン#074『ブアー・トムとオゾン・ベイビー そのC』感想

果樹園に到着したブアー・トムとの直接対決。
遠隔自動操縦かと思いきや、スタンドを所持している状態だと加圧能力が強化される模様。
この辺は5部のグレイトフルデッドみたいもんでしょうか。
そしてどう見ても致死ダメージの豆銃さんですが、体をワイヤーにしてたとかで無事だといいなぁ。
最近いい味出してきたキャラなので…


そして次号は休載とのこと。今回はかなりいいところで終わっているのでちょっと残念ではあります。
しかしこの様子を静観している常敏はどの辺で乱入してくるんでしょうかね。



2018/3/24

a ジョジョリオン#074『ブアー・トムとオゾン・ベイビー そのB』感想

遠隔自動操縦+広範囲無差別攻撃+即効性の凶悪能力。
攻撃を受けている東方家ですが、以前も似たような事で全員がかなりの攻撃を受けてましたがその後何もなかったのようになってたから大丈夫なんかな。
そして当然ながら本体は離れた場所にいたわけですが、今回はロカカカの枝の奪取が最重要目的なのを利用しておびき出すことに。

JOJOでは初期の能力から拡大解釈で、別モノみたいな活躍をするスタンドも多々ありますが、ジョジョリオンはそれが特に顕著な気がします。
以前の私だとどうも気になる個所ですが最近は面白ければよかろうなのだ! という気持ちで読み進めてますw

それにしても今作は最終目的が曖昧ではありますが、それぞれの思惑が絡み合う展開で続いてきてますね。
それぞれの覚悟で切り開く先はどんな結末が待っているか楽しみです。

どーでもいいかもしれませんがGoogleBookでウルトラジャンプは済ませているんですが、見開きページだと 1ページずつしか表示されないんですよね。
今回は特に見開きが多かったの結構違和感があったり。

←逆につなげると凄い見やすいんですけどね。



2018/3/15

a

ランス10プレイ中。
この手アリスソフトゲームはなんか久々な気もしますが、色々と今風のデザインですね。
仲間ユニットをガチャ演出ぽくひいたり、秘書選べたりとか(笑)

どうもエンディングを色々みないと真エンド行かないみたいなのでかなり時間がかかりそうです。
しかし懐かしいキャラ、誰だっけ? みたいなキャラが多数出てきてキャラ収集も楽しいですね。

ただ色々なルートがあるので重要なキャラがさっくり死んだりするのが久々なので新鮮です。 …これ全員助かるルートあるのかな(心配)



2018/2/23



ランスXPとうとう発売されましたね。当然GETしました。
ここ数年は以前ほどエロゲをしなくなりましたがこれは別格ですね。
シリーズの熱狂的ファン! とは言えませんが、なんだかんだで半分以上には手を出していましたので完結となると色々考えてしまいます。
つか、鬼畜王ランスて96年発売だったんか。その後20年もかかるとは思わなかったなぁ…。

とりえずインストールしてもちょっと手を付けるのが先になってしまいそうなので、プレイはゆっくりやっていこうかと思います。
ひそかにやっている艦これのイベントが手ごわいのでながらプレイがおそろしい(汗

…これ完全コンプしたらエロゲを卒業してしまいそうだな(笑)

ともあれ今後アリスソフトがどのような展開をするか不安もありますが、エロゲ業界の老舗としてこれからもがんばってほしいです。
…個人的にはエロ無しでもいいからソシャゲでままにょにょ出してほしいw


ついでに当サイトもちょっと手直ししていこうかと思いますが、知識が大昔で止まっているので
そのうち見えなくなるかもしれませんがご容赦を(見ている人がいるか別ですが)

2018/2/22
「ジョジョリオン#073『ブアー・トムとオゾン・ベイビー そのA』感想。プアー・トムに利用され攻撃を受ける常敏。遠隔自動操縦で広範囲の無差別攻撃と これまたチート能力。本体を攻撃しないといけないんでしょうけど、また康穂に見つけてもらいそう。そういえばOVAの販売受付あったけどなんでこんな面倒なやりかたなんだろう・・・」
当サイトはInternet Explorerで動作確認をしています。それ以外でのブラウザでは動作の保証をしかねます。
初めての方へ   掲示板   嘘・キャラ辞典   情報物   リンク   TOP