2018/3/24

a ジョジョリオン#074『ブアー・トムとオゾン・ベイビー そのC』感想

果樹園に到着したブアー・トムとの直接対決。
遠隔自動操縦かと思いきや、スタンドを所持している状態だと加圧能力が強化される模様。
この辺は5部のグレイトフルデッドみたいもんでしょうか。
そしてどう見ても致死ダメージの豆銃さんですが、体をワイヤーにしてたとかで無事だといいなぁ。
最近いい味出してきたキャラなので…


そして次号は休載とのこと。今回はかなりいいところで終わっているのでちょっと残念ではあります。
しかしこの様子を静観している常敏はどの辺で乱入してくるんでしょうかね。



2018/3/24

a ジョジョリオン#074『ブアー・トムとオゾン・ベイビー そのB』感想

遠隔自動操縦+広範囲無差別攻撃+即効性の凶悪能力。
攻撃を受けている東方家ですが、以前も似たような事で全員がかなりの攻撃を受けてましたがその後何もなかったのようになってたから大丈夫なんかな。
そして当然ながら本体は離れた場所にいたわけですが、今回はロカカカの枝の奪取が最重要目的なのを利用しておびき出すことに。

JOJOでは初期の能力から拡大解釈で、別モノみたいな活躍をするスタンドも多々ありますが、ジョジョリオンはそれが特に顕著な気がします。
以前の私だとどうも気になる個所ですが最近は面白ければよかろうなのだ! という気持ちで読み進めてますw

それにしても今作は最終目的が曖昧ではありますが、それぞれの思惑が絡み合う展開で続いてきてますね。
それぞれの覚悟で切り開く先はどんな結末が待っているか楽しみです。

どーでもいいかもしれませんがGoogleBookでウルトラジャンプは済ませているんですが、見開きページだと 1ページずつしか表示されないんですよね。
今回は特に見開きが多かったの結構違和感があったり。

←逆につなげると凄い見やすいんですけどね。



2018/3/15

a

ランス10プレイ中。
この手アリスソフトゲームはなんか久々な気もしますが、色々と今風のデザインですね。
仲間ユニットをガチャ演出ぽくひいたり、秘書選べたりとか(笑)

どうもエンディングを色々みないと真エンド行かないみたいなのでかなり時間がかかりそうです。
しかし懐かしいキャラ、誰だっけ? みたいなキャラが多数出てきてキャラ収集も楽しいですね。

ただ色々なルートがあるので重要なキャラがさっくり死んだりするのが久々なので新鮮です。 …これ全員助かるルートあるのかな(心配)



2018/2/23



ランスXPとうとう発売されましたね。当然GETしました。
ここ数年は以前ほどエロゲをしなくなりましたがこれは別格ですね。
シリーズの熱狂的ファン! とは言えませんが、なんだかんだで半分以上には手を出していましたので完結となると色々考えてしまいます。
つか、鬼畜王ランスて96年発売だったんか。その後20年もかかるとは思わなかったなぁ…。

とりえずインストールしてもちょっと手を付けるのが先になってしまいそうなので、プレイはゆっくりやっていこうかと思います。
ひそかにやっている艦これのイベントが手ごわいのでながらプレイがおそろしい(汗

…これ完全コンプしたらエロゲを卒業してしまいそうだな(笑)

ともあれ今後アリスソフトがどのような展開をするか不安もありますが、エロゲ業界の老舗としてこれからもがんばってほしいです。
…個人的にはエロ無しでもいいからソシャゲでままにょにょ出してほしいw


ついでに当サイトもちょっと手直ししていこうかと思いますが、知識が大昔で止まっているので
そのうち見えなくなるかもしれませんがご容赦を(見ている人がいるか別ですが)

2018/2/22
「ジョジョリオン#073『ブアー・トムとオゾン・ベイビー そのA』感想。プアー・トムに利用され攻撃を受ける常敏。遠隔自動操縦で広範囲の無差別攻撃と これまたチート能力。本体を攻撃しないといけないんでしょうけど、また康穂に見つけてもらいそう。そういえばOVAの販売受付あったけどなんでこんな面倒なやりかたなんだろう・・・」
当サイトはInternet Explorerで動作確認をしています。それ以外でのブラウザでは動作の保証をしかねます。
初めての方へ   掲示板   嘘・キャラ辞典   情報物   リンク   TOP